2014/05/24

従兄が自殺した時の話をする


従兄が自殺した時の話をする
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1399456359/

1 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)18:52:39 ID:UIQKEQWjG
書きためもしてないし、ただ何をどうしたら正しかったのか
自分なりに引っかかるところがあったのと
誰かに聞いてほしくてスレ立てたので、まったり聞いてくれると嬉しい


2 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)18:53:02 ID:wmKvH6p5o
いや、結構です

7 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)18:58:49 ID:UIQKEQWjG
>>2
ならその言葉そのままお返しします


3 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)18:54:37 ID:2C3ILhkHj
聞きたくない

7 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)18:58:49 ID:UIQKEQWjG
>>3
聞きたい人だけ聞いてくれ




4 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)18:54:53 ID:DYa3sfwWv
ごめんなさい

7 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)18:58:49 ID:UIQKEQWjG
夏になるちょっと前、風立ちぬを見に行った帰りに、
両親から電話があった。
実家から隣県で一人暮らしをしていたため、

いつ帰ってくるのかという連絡かと思って電話にでた。

そしたら従兄が亡くなったと。
一瞬なにを言っているかさっぱり分からなくて、
聞き返したら
自殺をしたのだという。

だから次の日のお昼には帰ってこいとのことだった。
その時彼氏と一緒だったため、次の日昔住んでいた市まで送ってもらうことになった。
その日の夜はなかなか寝付けなかった。


8 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:01:31 ID:EZd49CvDx
ふむ

10 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:03:01 ID:UIQKEQWjG
スペック書いとくか

わたし:20代。女
従兄A:3つ上。昨年自殺した
従兄B:Aの兄。
従姉C:わたしの1つ上。2人の子供と旦那がいる

わたしが高校2年になる頃、叔父が亡くなっているのだが、
それ以降従兄Bはわたしの父と連絡をとっていたのは確か。
他にも登場する人はいるがその都度説明する。


11 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:06:12 ID:EZd49CvDx
年齢的にはB->A->C
全て亡くなった叔父さんの子供ってことでおk?

14 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:09:28 ID:IDhl4HtqF
>>11
分かりづらくてごめん。
それで合ってる。

12 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:06:27 ID:VLLESKE6d
はい

13 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:08:31 ID:hvf5yFTFN
みてるよー

14 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:09:28 ID:IDhl4HtqF
>>13
ありがと

14 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:09:28 ID:IDhl4HtqF
うまく寝付けないまま、朝をむかえ礼服を持っていなかったわたしは
朝一で買いに行き、昔住んでいた市の駅まで送ってもらって、
そこの駅前で親と合流した。
わたしはその時初めて知ったのだが、従兄Aは関東で働いていたが辞めて
こっちに戻ってきていたこと。
叔母の実家のある村に住んでいるということ。
その市から村まで車で1時間程かかり、わたしも小さいころに1度だけ遊びに行ったことがある。


正直まだ従兄Aが亡くなった、という実感がなくて、

夜なかなか寝付けなかったのもあり、車の中で一眠りをしたら着いていた。
到着し、家に上がると従姉Cと叔母(従兄たちの母親)から親戚、近所のおじさんおばさんがいた。


15 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:15:48 ID:IDhl4HtqF
居間には祭壇がたっていて、桶のなかにすでに入っているということだった。
葬式もあまり参加したことなかったし、正直ドキドキだった。
桶の中を見ると、口を開けたまま目を閉じた従兄Aが眠っていた。
久しぶりに会う従兄Aは叔父に似ている、と思った。
やっと事態が呑み込めて、目頭が熱くなった。

小さいころはよく一緒に遊んでいたのもあったと思う。
従兄Aの顔が見れなくなって、その場から離れた。


詳しい話を聞くと、首を吊ったとのことだった。
夜に首をつり、職場に来ないと心配した会社の人が心配して見に来たことで発見されたという。
遺書もなかったらしく、原因ははっきりとはしていないが、
携帯ゲームに課金しすぎて、払いきれなくなったからではないかとの見解だった。


16 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:16:24 ID:p9w9t2vKY
地元はどの辺?
大体でいいよ

17 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:25:29 ID:IDhl4HtqF
>>16
場所は全部東北。
実家とわたし今住んでるところは震災と関係があるところで、
従兄たちが住んでいるのは、日本海側のところ。
小学5年生までその市に住んでいた。

そもそもなぜ従兄Aは村に一人で住むことになったのか。
叔母の父親が亡くなり、実家をどうするか、ということになった時、
関東から帰ってきた従兄Aに住んでほしいと打診をしたところ
ふたつ返事で住むことになったらしい。


村にはコンビニもスーパーもなく、あるのは地元の人が運営している商店のみだった。
遊びに出るのは車で1時間かけないと遊びに行けない。
それが携帯ゲームの課金に繋がったのではないか。
加えて母は、「鬱だったんじゃないの?」とわたしたちの前だけだが言っていた。
これはなくもないのかなぁとは少し思った。
元々あまりしゃべらないタイプで、なんでもはいというタイプだったし。
これはあくまでもわたしと母親の勝手な憶測にしかすぎないんだろうけど


18 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:30:42 ID:EZd49CvDx
ふむふむ

19 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:31:57 ID:twxsc6WwX
暗いから語尾にwつけて

22 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:46:57 ID:IDhl4HtqF
>>19
うえっwwwwwうえっwwwwwww


20 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:34:51 ID:IDhl4HtqF
わたしたち家族が着いてから、ずっと泣いている女の子がいた。
はとこである、D子ちゃんだった。
D子ちゃんとは数えるぐらいしか会ったことがなかったので、
誰かも最初は分からなかったし、もしかして従兄Aの彼女?とさえ思ったが違った。
しかし、聞き耳を立ててみるとどうやら付き合っていたらしい。
D子ちゃんはわたしより年下だが、わたしより大人っぽく見えた。


自殺する前の夜、メールでのやり取りをしていたらしく、
会うか会わないかというやり取りをしていたらしい。
だからあの時会っていれば、と泣いていた。
その話をうんうんと聞いていたのがD子ちゃんの父親だった。(以下D子父)


D子父は村に住む従兄Aの面倒を見ていたそうだ。
泣いて話すD子ちゃんと話を聞くD子父の姿を見て、なぜか違和感を感じた。
この違和感は未だに自分でもわかっていない。


21 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:42:26 ID:EZd49CvDx
D子ちゃんは彼女じゃないけど付き合ってた?
親戚としての付き合いがあったって感じなの?

22 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)19:46:57 ID:IDhl4HtqF
>>21
親戚としての付き合いもあったし、D子ちゃんも彼女だったんじゃないかな?
D子ちゃんとは直接話してないし、D子ちゃんとD子父の会話を聞いただけだし
なんか陰湿だねw

従兄Aの兄である従兄Bの姿がなかったのだが、
従兄Aが亡くなる同じ日の夜に高熱を出して、病院に運ばれたという。
その時に実は一歩間違ったら従兄Bも死んでたそうだ。
変な話かもしれないが、従兄Aか叔父がとめたのではないかと思う。
通夜を済ませ、父のみを残して母と妹と市内まで戻り、その日はホテルに泊まった。


葬儀の日、早朝から親戚のおばさんをむかえに行き、村に戻った。
ずっと泣いてるD子ちゃん。
好きな人を亡くした経験がないから分からないのだけど、隙あらばずっと泣いていた。


23 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:00:34 ID:IDhl4HtqF
わたしは従姉Cの子供ふたり(4歳・2歳)を妹と面倒を見る約束をしていたので、
葬儀と火葬には参加しなかった。


葬儀が始まる前、父と話すタイミングがあり父の話を聞いて、ここでまたひとつ違和感を覚えた
村から少し離れたところに日帰りの温泉があり、そこにD子父と行ってきたそう。
そこで父は、今までなにをしていたのか、連絡はとっていたのか、
とっていれば従兄Aは亡くならなかったのか、と言われたらしい。


ここで少し自分の話になるのだが、

小学校5年生から父の仕事の都合で国外にいた時期があった。
それまでは頻繁に叔父やいとこたちともよく会っていた。
連絡をあまりとらなくなったのは、わたしが中学を卒業を機に
今の実家がある県に越してからはあまり会わなかった。
父は葬式関係などで会っていたのかもしれないけど。
だから久しぶりにあったのは、叔父の葬式だった。


確かに昔に比べれば会う機会も、連絡をとる機会も少なかったのは事実だった。
ただ、あまり自分のことをしゃべらない従兄Aに連絡をとっていたとしても
従兄Aの自殺は防げたのか。
職場で会っていたD子父でさえ、彼の異変に気付かなかったのだから
防ぎようがあったのか?


そもそもここで父を責めるのもどうなのか
この村に住んでいなければ、
いろいろな疑問がわたしの中でふつふつとわいた。
父は「(D子父が)変なこと告別式とかで言わなければいいけど」と言っていた。


24 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:05:31 ID:EZd49CvDx
ふむ。なんか変な流れになってきたな・・

25 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:15:48 ID:IDhl4HtqF
先ほども書いたように、甥っ子2人の面倒を見なければならないので、
わたしと妹は葬儀と火葬に参加しなかった。
慣れない小さい子たちの面倒を見ながら火葬から帰ってくるのを待っていた。


火葬から帰ってきて、すぐに告別式の準備が始まった。
告別式はすぐ近くにあった村民会館で行われた。
村民会館には従兄Aの高校の時の同級生や、前の職場の方など多くの人が集まった。
火葬が終わってしまえば、告別式というのは少ししんどいものだった。


喪主を務めた叔母は気丈に振舞っていた。
昔、メンタルに問題があった叔母が会った時は1度も泣いていない事に気付いた。
多分わたしたちの知らないところで泣いてはいたのだろう。
告別式が終盤に差し掛かり、お坊さんが帰ったあと、叔父が挨拶という名目でマイクをとった。
父の嫌な予感が的中した。


26 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:16:56 ID:7XfTc2PdV
聞いてください
千の風になって

27 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:25:31 ID:IDhl4HtqF
>>26
やめろwwwwww

「本日は従兄Aの告別式に来ていただきありがとうございます。おじのD子父です」
とあいさつが始まった。
軽く従兄Aとの思いでを語りだした。これで終わってくれ、と思ったが
やはり終わらなかった。


「わたしの娘であるD子とは、近い関係にありまして、近い将来一緒にさせるつもりでした」
と話し出した。その話をしだした瞬間D子ちゃんは泣きだした。
異様な光景に見えた。
これを今いうのか、と。


赤の他人同士であればよかったが、従兄AとD子ちゃんは傍から見ればいとこにあたる。
いとこ同士の結婚なんていまどきあり得るのだろうが、

それは今いうべきことではないのではないかと思った
あの時、わたしのまわりが少しざわついたのを覚えている。

そしてただただ違和感しか感じなかった。
帰りの車中、親戚のおばさんも「なにもあそこであんなこと言わなくても」と愚痴っていた。


28 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:26:48 ID:njsUU9Ttm
後で読む

29 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:31:34 ID:IDhl4HtqF
以上が従兄が自殺した時の話。
分からないところは聞いてくれ。

で、わたしはなにが言いたかったかというと、


・D子ちゃんとD子父の姿が異様に感じた事。
・なぜD子父はあの場であんなことを言ったのか
・従兄Aはどうしたら自殺しなかったのか


という疑問をもう少しで1年経つのだが、未だに理解できなくて。
今派遣先の社員の子の同期が自殺したっていうのを聞いて、
余計に考えるようになったんだよね。


30 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:34:06 ID:EZd49CvDx
う~ん、まずは携帯ゲームの課金で自殺ってのがいまいちな~
どんなゲームでどのくらい課金してたかって分かってる?

34 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:07:29 ID:IDhl4HtqF
>>30
遺書もなかったし、本当は原因が分かってないんだ。
課金の詳しい額も知らないのが尚更。


31 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:35:05 ID:NOypdzQxE
「D子とD子父の姿に違和感」はもう少し具体的に言うとどんな感じだったの?

34 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:07:29 ID:IDhl4HtqF
>>31
なんか娘を悲劇のヒロインに仕立て上げたいのかなぁって。


32 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:37:07 ID:7XfTc2PdV
別にそういう場で言っても良くね?
周囲がざわついたのも単なる意外な話への動揺でしょ

34 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:07:29 ID:IDhl4HtqF
>>32
そう言われればそうなのかもしれない。


33 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)20:52:36 ID:lmN2uKzxs
近親相関関係が見えるってことでOK?

34 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:07:29 ID:IDhl4HtqF
>>33
決して近親相姦が悪いとは思っていない。

自分が好きな人を亡くしたことがないからD子ちゃんの気持ちが分からないのだけど、
自分がD子ちゃんの立場だったらそれを人前で言わないでほしいなぁって
今ならそう思うし、内部の人だけが知ってればいいんじゃない?って思ったのは確か。


35 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:11:00 ID:Oyk398qeP
普通に従兄弟Aの自殺の原因がD子ってだけだろ?
んでD子父がD子をかばう為にマイクを持ったと
それだけ。たぶんゲームの課金は関係ないよ
それと念の為にだけど、叔母がメンタル強くなった経緯を調べておいた方がいい

36 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:12:27 ID:IDhl4HtqF
>>35
なぜD子のせいだと思ったの?
経緯を調べる理由も合わせて教えてほしい。


41 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:36:04 ID:Oyk398qeP
>>36
D子は従兄弟Aと付き合ってたわけだよね?つまり一番近くに居たわけだ。
第一発見者でないにしても連絡は早くにもらっていただろう
その瞬間に泣く夜にでも泣く泣きじゃくる。
そして葬式の時には憔悴しきってるもんだと思うけどな普通

そして、D子父の言動。
課金が原因と言われているのに>>1の父に責任を投げかける必要があるだろうか?
知人が自殺したとき誰しもが自分を責める事はあってもおかしくない、
それを誰かに言われたのなら尚更だ。

しかし>>1の父は動揺しなかった…というか1父は自殺の原因に気づいてるんじゃないのか?
最後に叔母の変化について。まず、叔母さんは従兄弟Aのお母さんて事でいいよね?
だとすると息子の死はさぞ辛かっただろう悲しかっただろう…普通ならね。
でも、メンタルに問題があった人が家族の死をそんな簡単に受け入れられるだろうか?

そもそも何故Aと暮らさない?
その時から既に叔母のメンタルに異変はあったのではないだろうか?
それがもし仮に叔父の死がきっかけであったのであれば息子Aに死に動揺しないのも頷ける。
ただ>>1の言うとおり、泣きじゃくり涙が枯れてしまっていたのであればD子は何なの?ってなる。
それが>>1が感じたD子への違和感。


長いね

45 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:39:57 ID:IDhl4HtqF
>>41
叔母は従兄のお母さんでおk
告別式の時は憔悴してたかなたしか。
うちの父は気づいているのだろうか。
父は多くをしゃべるような人ではないからなぁ。


44 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:39:33 ID:EZd49CvDx
>>41
そだな、叔母とD子ちゃんとの対比で違和感を感じたってのは説得力あるかなぁ

37 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:16:17 ID:lmN2uKzxs
D父が話を作り替えてる可能性もあるよね。
廻りに探りを入れて、連絡が疎遠だったと解れば話を都合良く作り上げることが出来るし、
敢えての場でおおっぴらにすれば、みながその作り上げた話を信用するしね

38 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:18:55 ID:IDhl4HtqF
>>37
その発想はなかった。
目からうろこだ。


39 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:29:32 ID:lmN2uKzxs
D父はDとAが付き合う事には反対、Aにもそれを伝えて悲観したAは自死
D子にはD父が将来があるからとD子に箝口令
告別式では表向き賛成していた演出で良心の呵責を免れた…


って感じかな

40 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:29:39 ID:EZd49CvDx
ふむ。ここの文面の情報だけで勝手に想像するに
D子父は従兄弟Aの面倒を見ている上に同じ職場って事で責任を感じてる。
もしくは責任追及される事を恐れてる。だから基本テンパってたんだろ。

だから責任逃れ的な思考が働いて親父さんに突っかかっちゃった。
これが温泉の件。

D子ちゃんについては恋人が自殺したら泣くのが普通だという事で、
これはこれとして・・・告別式のD父の件については前後の文脈次第だな。
「私とA君は家族ぐるみの付き合いでした。むしろ家族も同然でした。
D子とは近い関係にありまして、近い将来一緒にさせるつもりでもいました。
だから本当に悔しくて悲しくてしょうがありません」
って感じなら、有りかも知れん。
別に言わんでも良いとは思うが、
やっぱテンパってた部分があったと考えると不思議ではないかと

45 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:39:57 ID:IDhl4HtqF
>>39>>40
なるほどなぁ。


45 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:39:57 ID:IDhl4HtqF
>>40の前半は忘れちゃったけど、後半はそんな感じだった。

42 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:39:04 ID:UzxxKikco
近親者が今年自殺したけど、止めようと思っても死にたいやつは死ぬよ
そう思ってないとしんどいだけだよ

46 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:41:54 ID:IDhl4HtqF
>>42
まあそうなんだけどね。


43 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:39:11 ID:7XfTc2PdV
単に>>1がD子の事嫌いで穿った見方してるだけでしょ
そもそも消息も知らなかった従兄弟の事を今更(心の中でも)口を挟む筋合いは無いっしょ

46 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:41:54 ID:IDhl4HtqF
>>43
すまんが、D子ちゃんとは数回会った程度で、会っても会話もしないし
すきとか嫌いとかいう感情は全くない。
口をはさむ筋合いもないのその通りなんだけど、
自殺ってこんな身近に起きるものなんだなぁと思ったら
誰かに聞いてもらいたくなっただけ。


47 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:45:31 ID:7XfTc2PdV
それならいいけど現実は意外と淡々としたもんだよ
>>41みたいな憶測や陰口垂れ流す親族にはならないで貰いたいなぁ、という所感

48 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:47:07 ID:IDhl4HtqF
>>47
やっぱそんなもんなのかな
こういう発想もあったのか、程度に受けてはいるけど気を付けるよ。

これをきっかけにうちの親は2人の姉妹なんだから助け合いなさい、というようになったなぁ


50 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:04:13 ID:Oyk398qeP
俺はあまりにも違和感が有りすぎて創作と疑いたくなるぐらいだったから推測してみだけ。
それに他人事だしねw

もう少し面白くするならD子父と叔母さんが何か共通の事実を隠してるなら
尚更サスペンスだなーなんてね

俺も知り合いを自殺で亡くした時に3日前にメールしたのに気づいてあげられなかった自分を
責めたし葬儀でもずっと泣いてた
でも後で自分の涙は何の涙だろう?誰の為の涙だろう?と考えたら
自分に酔ってるかのような自分勝手さに自分で自分が嫌になったよ。

だから>>42みたいな考え方で間違ってないし>>1は深く思い込んでいないようなので安心した。
俺の知り合いの親は原因を知りたいと何があったのか
その日知り合いが何をしていたのかをずっと調べてた探ってた聞いて回ってた。
その記憶があるから>>1の話を素直に受け入れる事ができなかった。

>>1は何を思う?

52 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:10:30 ID:IDhl4HtqF
>>50
まあこれが創作だったらいかにいいかってのはある。
もう少しで1年になるから、もしかするとどこかで補正がかかってる可能性もある。
でもあの時に感じた事はきちんと書いたつもりではいる。


49 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:54:31 ID:EZd49CvDx
ただなぁ・・結婚を視野に入れている彼女持ちの社会人が
ゲーム課金だけで自殺するもんかなぁ・・

ここからは下種の勘繰りだが
D父は娘の結婚相手として考えてる従兄弟Aに、給料はどうしてる?
貯金はあるかと聞いて「ゲーム課金ですっからかんですww」との返答に大激怒。
プライベートも仕事でもぎくしゃくした事で追い詰められ、勿論金も無い。
そこから自殺を決意して決行。

D父は自分が一押しした事が怖くなりテンパる。
D子は自分がどうにかできたんじゃないかと考え超後悔。

・・・こんな感じなら俺は違和感は無いかな・・・

52 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:10:30 ID:IDhl4HtqF
>>49
それはさすがに考えすぎだと思ったw


51 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:05:56 ID:EZd49CvDx
てか、1がどうにかできた余地は無くね?
住んでる場所すら知らなかったんだから。
身近な人が自殺した事で気持ちがふら付いちゃってるのでは?

52 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:10:30 ID:IDhl4HtqF
>>51の通りかもしれない。
自殺ってどこか他人事というか、もっと遠いものだと思ってたから。
さっきも書いたけど、派遣先の社員の子の同期(他県)子が自殺したって聞いて
あの時の気持ちが蘇ったのかもしれない。
だってついこのあいだまでそんな違和感すらも忘れていたもの。


53 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:18:22 ID:EZd49CvDx
う~ん、俺も父親が自殺してるんだよな・・・
多いとは聞くが自殺者って結構多いもんなんだなぁ

どういった理由や経緯があるにしろ、自殺した人は自分の意思で死を選んだんだから、
生を選んでいる自分らが深く思い悩む事はないと思うな

54 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:26:03 ID:UzxxKikco
>>53
ほんとそれに尽きる

自殺未遂を一回やられた後での自殺だったから、
行方不明になったって連絡きた時点でうちの場合はやっぱりなって思った

55 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:27:42 ID:IDhl4HtqF
>>53
まあそうだよね。
悩んだってしょうがなよね

生きることを選んでる以上精一杯生きるしかないよね


56 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:28:39 ID:N7TzMf5CG
従兄弟Aさんの経緯や人となりを考えても、
絶望がつのって死んでしまっただけだと思う
「だけ」っていう表現はアレかもしれんが・・・

一説によれば日本では成人男性の5%が自殺で生涯を閉じる
俺はまだ若いし人脈狭いからまだ知人関連では一人しか知らないが、
これからもっと増えるだろう
下手をこけば自分もそうなるかもしれない

58 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:35:59 ID:UzxxKikco
>>56
自分は大丈夫だと思わなければいいんだよ、追い込まれる前に周りを頼ればいい

59 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:41:07 ID:EZd49CvDx
>>56
5%ですと・・・20人に1人って凄い数字だな・・・
でもこういうスレ見てるとやっぱ自殺は良くないと思うなぁ
周りの人へ引きずるタイプの精神ダメージを与えるってのは
駄目だよな・・・

60 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)23:08:36 ID:IDhl4HtqF
>>56
人間いつどうなるか分からないのは確かだね。
その中で精一杯生きたいよ。

57 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)22:33:17 ID:Oyk398qeP
俺も知り合いが死ぬまで、俺の周りでは人は死なないもんだと思ってたw
なんだろう?根拠はないけど寿命や病気の他に自分の周りに不幸が訪れないもんだと思ってた。
実は俺も昔死のうとしてた

今生きてるんだから結果から言えば構ってちゃんだったと言われても仕方ない
でも違うよね。俺を助けたのは家族だった
俺が縋ったのも家族だった

あと数日で俺は田舎に帰る
従兄弟Aと似てるかもしれない
今は都会という程でもないが不便ではない場所にいる
それが田舎は近くのコンビニでも30分以上かかるらしい
そして今とあるゲームをやっている
ダブるよねー

俺は課金で死ぬ事は無いだろうけど、田舎の環境に耐えられず鬱になり
もし従兄弟Aの気持ちが理解できたなら>>1に謝るよ

60 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)23:08:36 ID:IDhl4HtqF
>>57
きっと従兄も田舎の環境に耐えられなかったのなかなって思ってる自分がいる。
田舎に住むって勇気だし、事情は分からないが辛くなったら戻ってくればいい。
誰がなんて言おうと。かたくなに住む必要はないよ。
だって便利な世の中に慣れてる人の方が大半でしょ?


0 件のコメント:

コメントを投稿