2015/09/26

全国かかし祭に行って妖怪を撮影してきました。


かみのやま温泉全国かかし祭


山形県上山市で開催中の「かみのやま温泉全国かかし祭」に行ってきました。
まぁ管理人の地元なんで近いです。


このかかし祭は1971年から毎年開催されております。
以前は上山城・月岡公園で行われておりましたが、数年前から上山市役所隣の上山市民公園が舞台になりました。

全国からさまざまな大きさのユニークなかかしが数百体集まります。
45回目になる今回のかかし祭には500体ほど集まったようです。



イベントの概要

期間:平成27年9月19日(土)~27日(日) 9日間
時間:午前9時~午後5時 予定
場所:上山市民公園(上山市役所庁舎東側) 
アクセス:JRかみのやま温泉駅から徒歩15分(無料駐車場あり)
料金:無料(かかし協力金お一人様100円)

かみのやま温泉全国かかし祭
http://yamagatakanko.com/eventdetail/?data_id=2940

第45回かみのやま温泉全国かかし祭
http://kaminoyama-spa.com/news/2015/09/000796.php 


テーマは「○○な妖怪」


開催期間をみてもらうと分かるように明日で終わりです。
ちょっと記事にするのが遅かったですね。

しかし、ギリギリでも「もののけ速報」の記事にするにはわけがあります。
この全国かかし祭ではかかしを作るうえでのテーマが毎年掲げられます。
なんと今回のテーマは


「○○な妖怪」なのです。


そんなわけで、最終日前日の夕方五時過ぎにやってまいりました。
ここは市民公園なので時間を気にせずに自由に出入りができるのがいいですね。
それではさっそく見ていきましょう。








照明はありません。
普段から点いている街灯くらいです。


今夜は月がキレイに出ているので助かります。



人が紛れ込んでいても分かりません。



カワイイ妖怪がたくさんいました。



怖い妖怪もたくさんいました。



すれ違ったのは四人ほど。
こんな暗い時にくる物好きがいるものです。


動いていないと人とかかしの区別がつきません。

暗すぎてなにが何やらわからない。



日中に見るのとでは印象がだいぶ変わるかと思います。



かなり巨大なものもありました。


月明りに照らされて完全に悪魔と化しているものも・・・。


鬼太郎ネタはかなり多いですね。
あと妖怪ウォッチ。

これは花笠踊りの格好のへんなおじさん?ですかね?

紅花を手に持っているから、紅花摘みをしているへんなおじさん?かな?



とても500体のかかしはご紹介しきれませんね。
残念なことに、真っ暗でまったく見えないかかしも多数ありました。
それでもこの時間にきて本当に良かったと思います。
月明りの中でみる妖怪には独特な趣がありました。
どの作品も妖怪愛を感じる立派なかかしに仕上がっていて素晴らしかったです。
残り一日となりますが、ぜひ現地で見て頂きたいですね。

写真ではさらに見えにくかったと思います。
ここまで記事を見ていただきありがとうございました。







0 件のコメント:

コメントを投稿