2018/06/27

真夜中のヒツウチ

真夜中のヒツウチ


固定電話に非通知の着信が増えています




電話が掛かってくる時間帯は、深夜十二時から一時くらいが多いです

時には、朝七時頃や昼頃にも掛かってきます

着信音が鳴る時もありますが、鳴らない時もあります
鳴るとしてもワンコールのみです

深夜に電話がなるとビックリします

おまけに非通知ですから、不気味さもあります

最初は誰かの嫌がらせなのかと思ったのですが、心当たりがありません

おまけに着信音が鳴らない時もあるし、鳴ってもワンコールのみなので嫌がらせではなさそうです

ネットで調べてみると知恵袋にも同じような質問をされている方がいました。

その回答によると、業者が犯人だと言われています

業者とは電話番号リスト業者です

繋がる固定電話の情報は、セールス業者や詐欺を働く人々に売られるそうです

使われている電話番号であるかを確かめるために非通知で電話を掛けているのです

それも人力でやるのではなく、自動で無作為に電話を掛けて一気にリストを作るとのことでした

まったく迷惑な話です

ただし、なぜ何度も電話が掛かってくるのかは分かりません

普通なら、一度、電話を掛ければ済む話です

もしかしたら、複数の業者が同じようなことをやっているのかもしれません

とても迷惑な話です

いっその事、固定電話を無くしてしまいたくなります

固定電話に掛かってくるのは八割方セールスの電話です

残りは、非通知の電話一割、さらに残りの一割は親戚などです

要するに固定電話に掛かってくる電話の九割は不要な電話ということです

必要な電話は携帯電話に掛かってくるので当たり前でしょう

ただそんな状態でも固定電話を無くすのはかなりの抵抗があります

なんとなく、世間の信用も無くしてしまいそうだからです

固定電話が無いと住所不定に近い感覚と言えばわかるでしょうか

必要ないのに持っているのも馬鹿らしいですが、今現在は仕方がありません

もしかしたらあと二十年後くらいには固定電話を持たないのが普通になっているかもしれません。それまで待つことにします

それに、うちの親戚の一人になぜか非通知で掛けてくる方もいるので紛らわしいのです

一度、「非通知で掛かってきてますよ」と教えてあげたのですが、まったくダメでした

なにか理由があるのかもしれません

0 件のコメント:

コメントを投稿