2018/12/12

マネーフォワードでの資産管理は正解だった

マネーフォワードの有料プランを契約してから一年ほどになりました。
このサービスにとても満足しています。
月々5百円の価値は十分にあります。

銀行に足を運ぶ回数が格段に減りました。
口座の残高をスマホで常にチェックすることができるからです。

買い物の支払いを、現金からクレジットカードやデビットカードに切り替えました。
これで無駄に現金を下ろすこともなくなりました。

ただし、普段使っている銀行から別の銀行にお金を移動したい時は、実際に銀行のATMに足を運んでお金の出し入れを行なっています。

銀行の振込手数料が高いからです。
将来的には、使用する銀行をネット銀行一本に絞りたいと思っています。
やはりネット銀行は手数料が格段に安いからです。

マネーフォワードに全ての口座を連携するまでが大変でした。
特に大変だったのは信用金庫です。
インターネットバンキングの登録をするだけで窓口に2回足を運びました。
郵送ではダメだと断られたためです。
膨大な契約書類も一緒に渡されました。
ある意味、一番安全な方法ではあります。
ただ、インターネットバンキングの登録をするために窓口でパスワードを考えて記入している行為は考えさせられるものがありました。もう少し便利な方法だと有り難かったです。

ゆうちょ銀行のゆうちょダイレクトの登録も印象深かった一つです。
窓口に行く必要はありませんでしたが、パスワードやら、画像やら、合言葉を3つ登録するなど、なかなか登録に時間がかかりました。
これを全部覚えていることは不可能だったのでしっかりとメモに残してあります。

このように、最初はすべての口座をマネーフォワードに連携するまでが大変でした。
しかし、それもすべて終えた今は快適さしかありません。
携帯会社の請求も、Amazonの使用履歴もすべてがわかります。

今までなんとなく管理してきた資産がすべて手に取るように分かります。
このお陰で無駄遣いをすることがなくなりました。
自分にはお金が無いということが常に分かるからです。

買い物した時は手入力で詳細を記載する必要はありますが、慣れてしまえば問題ありません。

慣れてくると逆に楽しくなってきます。

きちんと記録を残しておけば、過去に遡って確認した時にとても役に立ちます。
無料プランは過去一年分までの記録しか見られませんが、有料プランなら制限がありません。わたしも最初は無料プランで使用していましたが、二ヶ月ほどで有料プランに切り替えました。

最近はグループ機能を使って普段使っている銀行だけを画面に表示するなどして、有意義にアプリを使っています。


マネーフォワードはとてもお勧めできるアプリです。

お金の管理に悩んでいる方は是非使ってみましょう。





0 件のコメント:

コメントを投稿