2015/04/24

【動画】チリ・カルブコ火山噴火の様子を監視するように「浮遊するナゾの物体」が撮影される

photo credit: Erupción Volcán Calbuco via photopin (license)


1972年以来、43年ぶりに噴火した南米チリのカルブコ火山。チリ政府は非常事態宣言を発令し、付近の住民4000人が避難する事態となっている。先日本サイトでもお伝えしたが、公開された映像を見るだけで、噴火の凄まじさが容易にうかがえる。

上空に舞い上がった大量の噴煙が、今後どのような影響を与えるのか、大変気になるところだ。そんななか、海外ネットユーザーの間で別の話題が持ち上がっている。なんと、撮影された映像に、ナゾの浮遊物体が収められているというのだ。たしかに白い何かが火口をうかがうように浮遊しているのだが、これは一体?

【動画】チリ・カルブコ火山噴火の様子を監視するように「浮遊するナゾの物体」が撮影される
http://rocketnews24.com/2015/04/24/574348/ 



なにかいるね

全然動かないな

やっぱりUFOかな?

もしくは今はやりのドローンか?



それにしてもすさまじい噴火だね


まるで地獄のような光景です




こっちはとてもきれいですね


0 件のコメント:

コメントを投稿