2015/04/24

孤独を中心に考えてたことを勝手に報告する

photo credit: Lonely Traveller via photopin (license)



孤独を中心に考えてたことを勝手に報告する
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1429717903/


1: 名無しさん@おーぷん
抽象的で核心には届かず撫でるか撫でないか程度にしか報告しませんのでモヤモヤするのが嫌な人は見るな

では、勝手に報告します






2: 名無しさん@おーぷん
どうぞ


3: 名無しさん@おーぷん
皆さんは孤独を感じたことはあるでしょうか
私はよくありま
恐らく今の時代は当たり前のことなのかもしれません

しかし、孤独を極めていくといったいどうなってしまうのか
私はとても気になったのです


4: 名無しさん@おーぷん
ほほう


7: 名無しさん@おーぷん
とりあえず、直感的に私が感じていたことは
孤独には「力」があるということです

これを考える切っ掛けはアニメ暗殺教室の13話を視聴したからでもあり、またそれと関係無く個人的に自分が経験した孤独について認識を改めてハッキリさせたいと言う思いがありました


8: 名無しさん@おーぷん
暗殺教室については小耳に挟んだ程度でよく知りませんでしたが
今回気になったアニメのシーンを勝手に解釈したものを要約すると

孤独を感じたことのある人間は躊躇なく刃物で人を殺す可能性がある

ということです

まぁ、作品の内容についてはさておいて
私がそこで見たこの可能性はありえるのでしょうか


9: 名無しさん@おーぷん
刃物と殺人というキーワードで私が思い出すのは秋葉原で起きた無差別通り魔事件です

犯人は孤独を感じていたんでしょうか、実際に孤独だったんでしょうか

私は犯人の書き込みのログがまとめられた動画を視聴しましたが
何となく犯人は孤独だった気がします
特に確信はありません、ひょっとしたら派遣のストレスとかなんかで爆発しただけかもしれません、私は人の心の奥底を覗くことはできません


12: 名無しさん@おーぷん
ここで話が飛躍します

人間は人と人との繋がりの力を利用して生きている気がします

単純にその「人間どうしなかよくしましょう」の集団を支持する人が多ければ多いほどその社会は強いはずです

「孤独」の集団は票が獲づらく力もまとまらないので自然に淘汰されます


15: 名無しさん@おーぷん
しかし、形はどうあれ孤独に身を置く人間が爆発したとき
ひょっとすると爆発しなくても凄まじい力を発揮することになると思います

実際に通り魔事件のような人が集団に敵対し幾人かの命まで奪ってしまったわけですから

他人の命を奪う程度の力は発揮されるということです


16: 名無しさん@おーぷん
快楽殺人者は別として
人を殺すってエネルギーがいることだよな


18: 名無しさん@おーぷん
中途半端の存在を一度おいといたうえで、とりあえず極端なことをいえば
完全に他人に流されてくっついて一体化した人間と
自分以外の人間を切り捨てて一匹の生き物になった人間は

ひょっとしたら男と女のように全然違う生き物かもしれないということです

故に人が人を殺せたんではないでしょうか


21: 名無しさん@おーぷん
孤独な人間は全ての縁を切り離した、或いはそうしていこうとした時点でもう「怪物」に変化してしまうのではないでしょうか

復讐も人と人との連鎖さえ何もかも絶ちきる行為だからこそ
力と物凄い集中力、執着心を得ることが可能になったのではないのでしょうか


23: 名無しさん@おーぷん
たまに他人に対して
「お前は人間じゃない」
とか抜かしやがるお上品ぶってる戯けを見かけますが
その人もあなたと同じ人間でその人は怪物ではないのです

しかし、ちょっと待ってください
ひょっとすると怪物かもしれません


25: 名無しさん@おーぷん
ええ、皆さん蟻、蚊、ナメクジ、ハエ、ゴキブリを殺したことはありますか
若しくは花を摘んだり木の枝を折った経験はありませんか

何が言いたいのかと言いますと
あなた以外のものが同じ人間だと思えなくなったとき
きっとあなたも簡単に人を殺せると思うんです


27: 名無しさん@おーぷん
孤独になるということは
怪物になるということは
人を人でなくすということは

その回りのものを同じものだとは絶対に認識できなくなるので
ひょっとしたら全能感や征服した気分になって気持ちも行動も大きくする力があるのではないのでしょうか


29: 名無しさん@おーぷん
この力をただ排除するのは惜しいです
しかしこれは過ぎた力でもあります
そこで、バランスを保たせてこの力を利用します
つまり、他人と仲良くしつつ、自分を孤独にもすることができれば
うまくいくと思うわけです


32: 名無しさん@おーぷん
とりあえずここまでにしときます
今からスレ見返しますんで
お待ちください


22: 名無しさん@おーぷん
たしかに、もやっとした話だなw
1は、人を殺す人間と殺さない人間とになぜ分かれるのかを
考えてみたかったのかな?


36: 名無しさん@おーぷん
>>22
もっというと
小学生の頃にムカついたやつを殺すことばかり考えてたことがあったので
何か孤独になることが人をおかしくさせるだけなのかどうなのか
気になっていたので考えてしまいました


28: 名無しさん@おーぷん
人が人である限り孤独な者は必ず出る
出ないならそれは孤立させる駆け引きを殺し、それに疲れる心や駆け引きをいやがる心も殺し、正しく生きたいとか何かを研究、突き詰めたいとか人以外を見る心を殺し、もはや思想の強制、共産主義と変わらない
社会が強い限り、個人が強い限り必ず出るそれを抹殺するのなら単純に人間を肯定してるようでそれそのものが嫌いなだけだ
特におーぷんで語られるぼっち淘汰会のそれは、警句でも何でもなく色んな理由で孤独になったそれをその年齢で自殺させるなり頭を叩いて抜け出れなくするなり、潰す為の悪意しか感じないものだ
孤独な人間の足を引っ張って脱出させる最高の方法は、お前に最初から生きる価値はなかったのだと無力化無気力化した上でうんこを食わせる奴隷として囲いこむ事である
孤独は孤独感より構成され、それをわざわざ想起させようとするのは得てして孤独を産み出す側の立場の人間だ


31: 名無しさん@おーぷん
>>28
うんこが出てくるまではイイ話だとおもた


35: 名無しさん@おーぷん
>>31
屠殺、ゴミ処理、使い捨ての奴隷、自衛隊(というか鉄砲玉)等々


38: 名無しさん@おーぷん
>>35
なかなか深い考察をしているようだね

人生がうまく行っている者、そうでない者でさえも他人を
常識という名のもとに従わせることが
正義だと考えてる

この考え方からそろりと人類が脱しなければね


33: 名無しさん@おーぷん
孤独というじゃじゃ馬を乗りこなせたら楽しいぞ


36: 名無しさん@おーぷん
>>33
私は孤独が好きです、説明できませんが
孤独は私の血であり肉です
絶対に手放すつもりはありません


34: 名無しさん@おーぷん
孤独って他人と接触しない状態のことだけど、
1が言ってるのは孤独から来る寂しさのことじゃないかな
自分は孤独であっても寂しいとは感じない
周りとの関係を完全に断っているわけではないが
まさに他人と仲良くしつつ、自分を孤独にもする状態だけど、
自分の場合は、孤独になる時間が確保できないと、
追いつめられて人を殺しかねないw


37: 名無しさん@おーぷん
>>34
>孤独は他人と接触しない状態
それは違うんじゃないか
それを感じている人の心理状態だが孤独で、物理的に誰とも友好的な関係性を結んでいないのは孤立
だろう
友人が(内心どう思っているのであれそう表現しうる間柄の存在が)いても孤独だと思う人はいるだろうけど、そういう人を孤立とは呼ばない


39: 名無しさん@おーぷん
>>37
違うと言われても言葉の定義の話だからなw
心理状態を示したいなら、孤独感になるんじゃないかな


40: 名無しさん@おーぷん
何かうまく言葉が返せない

お付き合いいただいてありがとうございました

恐らくですが
人でないものに人を見て
人に対して人を見ないことが
新たな視点と強烈な力を獲得できるような予感がしてなりません

人間はなんだってできる、なんだってできてしまう
だからこそ諦めないで、大切なものを見つめてください
そんな感じです


41: 名無しさん@おーぷん
>>40
その強烈な力は、良い物なのかな?悪い物なのかな?


45: 名無しさん@おーぷん
>>41
刃物も力です
道具は力です
人も道具になります力です
力は力です
正義や悪も力です

お好きなように使ってください
人には心があるんでこの力はすっごく壊れづらい力なんで
ひとつあると怖くないですよ
たぶん


46: 名無しさん@おーぷん
>>45
スターウォーズで使われてる
フォースみたいなもんだね


47: 名無しさん@おーぷん
>>45
なるほど、使い方しだいのエネルギーみたいなもんね


42: 名無しさん@おーぷん
孤独感がどれだけ嫌いだろうが、孤独は無くせない
孤立させた者を追い落とす為に孤独を味合わせる事もあるだろう
ネットなりで他人との繋がりが強化されていく現代において、その席からあぶれて、不当にあぶれさせられて外れたとおもうなら、社会を変えるか、武器を持つかだ
自分を変えるのは運任せだ、不当な目に逢わせられず普通に運で席を持つ側にいるお人好しを使って社会復帰出来るか、自ら自己効力を0にすることでうんこ食べる奴隷として使われるかだ


50: 名無しさん@おーぷん
腕もげても足折れても目玉潰れても
安心していいんですよ
怖くないから勇気だしてください
自分を強くもっていいんですよ
これはとっても素晴らしいことだと思います

活力って表現していいのかわかんないですけど
なんかみなぎってきますよ


52: 名無しさん@おーぷん
後付けの駆け引きに使う論理回路など搭載されてない、天上天下唯我独尊などと産まれたときに唱える子供はいない
孤独になる子供と普通の子供に明確な差違はあったか?ある場合ばっかりか?
その憤りは不当なものか?誰もが納得できる合意点、正しさなど既に捨て去ってるのにか


56: 名無しさん@おーぷん
>>52
>誰もが納得できる合意点、正しさなど既に捨て去ってるのにか

はっきり正しいことなど実はなくて
誰もが納得できる合意点を探して人は生きていると考えちょるよ


61: 名無しさん@おーぷん
>>52
何かわからないのにわかるけどやっぱり言ってること頭で要約できないからわかんないんですけども、何か難しい話なんですかね

関係あるのかどうかわかりませんが
最近、中途半端に孤独と人間交流を両立できてないというか
極端な二つを手に取らされて戸惑っているような人がいたりいなかったりする気がするんですけど
こういう不安定さはなにか危ないきがしました


55: 名無しさん@おーぷん
孤独感を味わってる時でなければ、客観視して自分を孤独だと定義することはない
基本的にシングルタスクの人間が、何か自分が必要だと思うことに打ち込んでいるならその時端から見る他人からすれば孤独で、自分の考えで動いてて他人の集団とは孤立してようが、それはそれで良いだろう


65: 名無しさん@おーぷん
あ、話がすっかりそれたけど、俺が言いたかったのは
一人でいるという状態ではなく、一人でいることからくる寂しさが、
1の言う怪物を作るんじゃないの?って話がしたかったわけで、
じゃあ寂しさって何?って問いかけをしたかったのだ


71: 名無しさん@おーぷん
>>65
寂しいから怪物になる理由がわかんないですけど

もし寂しくて怪物になるなら
自分の人間性を取り戻すために他人を犠牲にして取り戻そうとする
ってことですか?

私の中で寂しさってのは両親の喪失と家庭崩壊ぐらいしか思い浮かびませんので
寂しい気持ちに手が届きません


74: 名無しさん@おーぷん
>>71
寂しいではないのか
では孤独の何が怪物になってしまうほどに辛いのかな?


79: 名無しさん@おーぷん
>>74
辛いとかでもなくて
人を人と思えなくなるから
結果的に人間だけど自分が人間ではない存在だと勘違いしてしまうといいますか
自分の中の現実が変化してしまった結果といいますか
他の縁のない人間をゴキブリか花のように見えてしまうといいますか

見える世界が変化した結果そうなるだけなんです
そういうつもりです


83: 名無しさん@おーぷん
>>79
孤独が高じると、自分以外の人間を人間として見れなくなるって感じか
では何故、他人を殺すのかな?
ゴキブリを殺すのでは満足出来ずに、なぜ人間を殺したいのだろう?


88: 名無しさん@おーぷん
>>83
鬱陶しいとか気持ち悪いとか
逆に質問しますが
無視を駆除する理由は花を摘む理由は
頭のてっぺんから爪先まで合理的な理由がある行為でしょうか?

気分で簡単に何でもやれちゃうんですよ面白半分で殺しでも何でも

私は顔面にゴキブリ飛んできたり耳元で蚊が飛び回ってたら全力で殺します


89: 名無しさん@おーぷん
>>88
無視じゃなくて虫です、まぁ訂正しなくてもいいかもしれませんが
訂正します


94: 名無しさん@おーぷん
表現が悪かったのかもしれません
殺すじゃなくて
壊す、退ける、捨てるの感覚に近づくんです

自分と同じものと思わないということはそういうことです
掃除すると気持ちがいいでしょ
そういう気持ちです
そういう認識になります
なりました


92: 名無しさん@おーぷん
虫はうっとうしかったり自分にとって害になるからだし、
花は綺麗だから欲しくなる

でも秋葉原の事件は、特定の人ではなく、
直近に何か関わりがあったわけでもなく、
秋葉原という場所を決めて、
その場にいる人間であれば誰でも良かったのだよね

何故、人間である必要があったのだろう?


98: 名無しさん@おーぷん
>>92
蟻を潰す感覚で
そこら辺にある蟻の巣に突っ込んで鬱陶しい邪魔な存在を掃除する感覚で
庭先の落ち葉を掃除するつもりで始めたんじゃないんですか

単純に孤独だけで誰かを殺すわけではなくて
動機とか殺意の方向としては社会とか同じ人間だった存在たちが憎くてたまらなかったんじゃないでしょうか

本人じゃないんでわかんないですけど


100: 名無しさん@おーぷん
>>98
人間と思えないというのは分かったのだけど、
秋葉原の事件は、人間と思ってないのに、対象にわざわざ人間を選んでいる
という矛盾が生じているんじゃないのかな、と思ったんだ

1は人間以外のものに対して、憎くてたまらない気持ちになることはある?


103: 名無しさん@おーぷん
>>100
そうなんですよ!
でもね、人間は人と人との繋がりの中でしか生まれないんです
だから最初から孤独な人はいないんです
最初は孤独じゃないからこそ元人間だったからこそなんですよ

ちなみに私は無差別お掃除とかする気今のところないです
自分の子供が社会の闇に殺されでもしない限りそんなことしません
たぶん

107: 名無しさん@おーぷん
質問にまともに答えられてませんでした

基本、怖がって逃げるかやられる前に処理する覚悟で頃しにいきますね

実際には偏頭痛擬きの痛みに対して殺意を抱きましたね
あと、ムカデ、あいつは決して許さん、みつけしだい殺す


109: 名無しさん@おーぷん
ムカデは強敵だからねw
基本的に自分に害を成すものに対して、憎んだり殺意を抱いたりするけど、
そうすると、秋葉原の事件は「人間」が害虫に感じるって感じかな


105: 名無しさん@おーぷん
元人間だからこそ、人間を欲しているけど、
手に入らないなら壊してしまえって感じかな
では、人と人とのつながりの正体って何だろうね?
何をそれほどに必要としているのだろう

1のことは心配してないよw


106: 名無しさん@おーぷん
>>105
あ、誤解を招く書き方だった
1が無差別にお掃除する危惧はしてないってことです


108: 名無しさん@おーぷん
繋がりの正体ですか
イメージとしては糸ですね
赤い糸みたいなもんです
愛とか関わってくるんじゃないでしょうか

愛についてというかこれに関しても考えてたことはあります


109: 名無しさん@おーぷん
>>108
愛をくれない人間は、ムカデやゴキブリ以上の害虫なのかもね
しかし、与える一方、受け取る一方では充たされないのが愛だよねw
繋がるというのは、双方向であることが大事なんじゃないかな


110: 名無しさん@おーぷん
早く寝るつもりがこんな時間になってしまったw

この件に関しても、愛についても、その他の事も、
人と人の繋がりに関わっていると、自分は思うよ
では、おやすみ


111: 名無しさん@おーぷん
愛はキリスト教で言う所の無償の愛こそが私のイメージする愛なんですが

たまに
「自分を愛せないやつは他人を愛せない」
とかほざくケツの穴の小さいことを抜かす戯けがいますが

自分嫌い+他人好き
自分好き+他人嫌い

の二つは表があれば裏があるように成り立つと思うんです
等価交換で愛をどうこうするのは歪に感じるんです

自分を愛してくれる人を自分が嫌いだからってその人まで嫌いにはなれないです
むしろ自分が好きになります
愛は伝染すると思うんですよ

自分が好き+他人も好き
自分が嫌い+他人も嫌い

の二つもまた成り立つとしたら
両方嫌いな人はその伝染する繋がりが少なすぎてそうなってしまうわけで子供なんかは特になりやすい気がします

このことについては、あやふやさに拍車がかかって自分でもよく把握できてません


112: 名無しさん@おーぷん
お前らありがとうな!
こんな時間まで付き合わせてしまい申し訳ない
愛の伝染病ってなんかよくないですか

おやすみなさい


113: 名無しさん@おーぷん
愛の伝染病を患わなかった子供は死ぬ
子供は自分が好きでも嫌いでもないから
子供を愛してやってください
捨てないでください
捨ててしまっても今すぐにでも引き返してちゃんと育ててください
切り離したらいけない、やめてくれ



0 件のコメント:

コメントを投稿