2015/10/19

山形県内で起こったUFO騒動

photo credit: HV1 Hover UFO via photopin (license)

山形県内に現れたUFO


今から30年ほど前のことらしいのですが、山形県内でUFO騒動があったらしいのです。

知人に聞いた話によると、電車の車内から多くの人が雲の中にある巨大なUFOの影を見たと言っていました。

知人が目撃をした場所は、山形と仙台をつなぐ仙山線の電車の車内からです。
はっきりとした場所は憶えてはいないようでしたが、山形県内ではあったようです。
車窓から空を眺めると、大きな雲の中に巨大な何かがあるように見えたと言っていました。
それは巨大な円盤状のUFOのように見えたそうです。
一緒に多くの乗客も目撃しているようなので夢などではありません。
目撃をした時間帯は、空もまだ明るいうちで夕方よりもだいぶ前だったようなので、話から推察するに午後三時から四時頃かと思われます。

自宅に帰宅してからテレビを見ると、夕方のニュース番組でも報道していたそうです。
かなり多くの人がその巨大なUFOを目撃したのだと思います。

確認をとる為に管理人の母親にその話聞いてみたところ、たしかに30年ほど前にUFO騒動があったようでした。母は実際にその時のUFOを目撃はしていないようでしたが、テレビで報道していたことを憶えていました。だいぶ盛り上がったそうで、かなり話題に上ったそうです。

テレビでは「気象条件が色々とそろって変な形に雲が発達したのではないか」とか、色々と推理をしていたようですが、結局は原因や正体も分からずにその話題もいつしか消えてしまったそうです。


30年ほど前だと管理人がまだ小さいうちか、もしくは生まれてもいない可能性があるので全く知らなかった話題です。誰か写真でも撮ってくれているといいのですが、30年も前だと携帯電話やデジカメすらも普及していない時代なので難しいでしょう。テレビで放送したのなら山形新聞にも当然その時の記事が出ていると思います。図書館などで過去の新聞記事を調べてみる価値はありそうですね。

この話題とは直接関係はありませんが、昔から蔵王山脈上空はUFOの目撃情報が多いです。
母も蔵王山脈上空で、夜空に浮かぶ光が二つに分かれて飛んで行くのを目撃しています。
管理人自身も、上山市内で満月のような大きな謎の光が一瞬にして消えてしまうのを目撃したことがあります。山形県内の山の中にはUFOの基地でも存在していたのでしょうか。最近ではあまりUFOの目撃情報を聞かなくなりました。




2 件のコメント:

  1. 30年ほど前だと管理人がまだ小さいうちか、もしくは生まれてもいない可能性が...
    ↑ここが怖いww

    返信削除